紅月ノリコ『賞味期限』

販売価格

1,800円(内税)

購入数

プロフィール

千葉県出身、一人っ子、Aに見えないA型。小学校ではブラスバンド部でトランペットを、高校ではロックバンドでギターを、大学では結局ピアノを、その後、歌を歌い始める。2004年、自主制作で『紅月ノリコ・3曲入り』を発表。2007年、1stミニアルバム「賞味期限」を晴れて全国リリース。2009年9月より「大人ロック」をコンセプトとした、新バンド“ソノラディクト”を始動させた。

作品紹介

恋愛をした時に生まれてくる「痛み」をポップに歌っている紅月ノリコさんの7曲入りのアルバムです。

推薦文

進化するあいのうた

ピアノトリオの力強いサウンドと激しい歌の中に、いろんなものをそのまま受け入れる事が出来る、そして見返りは求めない、そんなやさしさと潔さが表れています。打ち合わせの時にいただいたデモ音源のCDを毎日聴いてしまったほどクオリティーの高い楽曲が揃っていて、文句無しでカッコいいです!「痛み」を歌っているんだけど「痛い!」とは決して言わず逆に相手を思いやる。そんな所に、少し苦しくなって、でもまた聴きたくなって、そしてちょっと思い出したり、考えてしまったりもします。(水谷)

曲目

1.+α





2.賞味期限
3.孤高の人





4.拝啓、貴方
5.雑踏





6.落陽





7.原石と宝石


リンク

紅月ノリコ オフィシャルウェブサイト