山下"Topo"洋平『One day One life』

型番 CACY-2818
販売価格

2,940円(内税)

購入数

プロフィール


南米の伝統的な音楽をベースにしながらもその枠にとらわれない世界を追求し、数々のオリジナル作品を発表。その作品は「心象風景音楽」として多くの共感を得ている。ケーナとサンポーニャを単なる民族楽器としてではなく“自分の声”として表現できる稀有なプレイヤー。
19歳でフォルクローレグループ「グルーポ・カンタティ」のメンバーとしてプロ活動をはじめ、国内を中心に演奏活動を行なう。「グルーポ・カンタティ」では3枚のアルバムに参加。ボリビアにも度々訪れ、コンサートやテレビ、ラジオに出演。現地でも数枚レコーディングに参加。 2004年にはアルゼンチン人のギタリスト、アリエル・アッセルボーンとのデュオユニット「Topo&Ariel」を結成。

作品紹介


山下“Topo”洋平さんのファースト・ソロアルバム。ピアノ、パーカッションとのトリオ編成。オリジナル9曲とQueenの「We are the champions」などカバー3曲を収録。

推薦文


いわゆる民族楽器をこんなにポップに、そして美しく聴かせてしまうのは、もちろん基本技術がしっかりしているからなんでしょう。
南米の楽器である、ケーナやサンポーニャという笛を使って様々なジャンルに挑戦しているのですが、難しいマニアックなものではなく、気持ちよくメロディーが聴こえてきます。めちゃくちゃ上手い鼻歌みたいで、それはある意味こういう楽器の実は本質的な使い方なんだろうなと思いました。(水谷)

曲目


1.Introduction〜前奏曲〜
2.雨上がり





3.Refresco
4.We are the champions





5.リベルタンゴ
6.ほおずきの成る頃
7.空へ
8.暁の大地





9.Introduction〜前奏曲〜
10.ひとりぼっちの帰り道
11.流れる雲のように
12.忘れられた船
13.夜空ノムコウ
14.あの角を曲がると

リンク


TOPO ON THE WEB