Toshiko Ezaki『Voice Painting』

型番 MGTE-101014
販売価格

2,000円(内税)

購入数

地元京都で、ソロアルバム「Apple tea」を発表した後、活動拠点を東京に移す。アニメ「ポケットモンスター」のエンディングテーマの楽曲、歌を担当する傍ら、テレビCMをはじめ「鬼束ちひろ」「中島美嘉」「image」「ガイヤの夜明け」 等のアルバムにBackgroundvocal、Scatとして参加。楽曲提供(中孝介 蘭燃、他)プロデュース、ボイストレーナー等、活動の幅を広げ自身の活動と共に精力的に活躍中。

「2004年頃から、以前より構想を練っていた歌詞のない音楽「Wordless Voice」の世界を本格的にスタートさせ、これまでにアルバム3枚、コラボCD1枚をリリース。」(CD帯より)そんな江崎とし子さんによる「ワードレス ヴォイスによる初のフルアルバム」が本作です。スタジオ・レダでは10曲目「Tuberose〜月下香〜」に入っているピアノ、バイオリン、チェロをレコーディングしました。

コンポーザーとしての美意識

とても素敵な作品です。「Wordless Voiceによるアルバム」とうたわれているようにこのアルバムで江崎とし子さんの声は完全に楽器として、ある意味楽器を超えた楽器として奏でられています。この圧倒的な「言葉がない歌」の心地よさは、一聴してブラジル音楽の至宝、「ブラジルの声」と呼ばれるミルトン・ナシメントを思い出します。そしてこの音楽的スケール感、魂の世界旅行に連れていかれるような感覚はまさにPAT METHENY GROUPのそれです。(実際ご本人から聞きましたがパット・メセニー・グループの大ファンだそうです。)
江崎さんの歌手としての、コンポーザーとしての美意識が一つの軸となりアルバム全体に貫かれたとても濃密な音楽です。

でも本当に伝えたかったのはもっとシンプルなひとことです。(けれどあまり使いたくない言葉だったのです。)とてもすばらしいヒーリング音楽だということです。何度も何度もくりかえし聴いて元気がわいてくるようなアルバムです。(T. SUZUKI)

1. 共存 - Coexistence -





2. Endless Horizon





3. Dolsando Wind





4. 透明な記憶 - Toumei na Kioku -
5. Prussian Blue





6. 浮遊する白
7. East Asia





8. 伽羅 - Kyara -





9. 紫苑 - Shion -
10. Tuberose〜月下香〜




Toshiko Ezaki Official Site