永井泰子『25』

販売価格

2,100円(内税)

購入数

レダSHOPお買い上げ特典として、アーティスト直筆メッセージカードが付きます。



1985年2月25日東京生まれ。魚座のO型。高校時代は柔道部に入り関東大会に出場するなどスポーツに明け暮れる。高校卒業と同時に、東京ミュージック&メディアアーツ尚美管弦打楽器学科に入学。在学中にベストプレイヤー賞を2度受賞し、Live活動を開始する。モーターショーでの演奏、ファッションショーなどのコラボイベント、PV、TV、ラジオの出演等幅広く活動している。2007年に結成したJazz Band「Swing Soul Sessions」では年間140本のLiveを各地で行う。
2008年7月Swing Soul Sessions オリジナルアルバムを発売、2009年より永井泰子Jazz Group「YACO★JAM」をスタート。2010年11月、全曲自身のオリジナル曲を収録した「yasuko nagai 25」を発売。CD制作にともない絵を書き始め、収録曲全てに絵がついている。
クラシックを岩本伸一氏に師事、 ジャズを、小川銀士氏、土岐英史氏に師事。



とにかく打ち合わせの時から永井さんのニコニコした笑顔とパワフルな雰囲気に引き込まれてしまう、そんなレコーディングでした。スケジュール自体はタイトでキツメではあったけれど順調に進んだのはやっぱり永井さんの素敵な笑顔のおかげですね。もっともメンバーみんなバカうまなので煮詰まる要素がもともと無かったんですけど。
後からわかったのですが永井さんの曲は最初に絵を描いてそれを音にして作っていくんだそうです。(水谷)



ジャケットのイメージとは違った男らしくかっこいい内容の楽曲が収録されています。
別の言い方をすれば、タイトルでもある25歳というジャズ的には大人でもあり子供でもあり、丁度かっこつけたり背伸びして表現をする時期を越えて、フラットに素直に表現をしているのではないか、という勝手な想像。
「サックス」「ジャズ」、のイメージは渋い大人がスーツで、といった感じだと思うのですが、あえてこういったタッチのジャケットで素朴さだったり生活感みたいものを出すことにより身近に感じました。飾ってなく等身大の永井泰子さんがつまっている気がします。
それにしても女の子が吹いてるSAXだとは思わないくらいの力強い楽曲が万歳です☆(西依)



1.Birth of the life





2.Skyscraper





3.Kappa(arr. Bin Sugawara)





4.Breating of the life





5.Girl's stuff





6.Fire Lava





7.Rain





8.Tsukushi





Musicians:
永井泰子(sax)、菅原敏(pf)、山崎真也(bass)、渡邊雅之(drums)


Yasuko Nagai official web site