町田直隆『未来』

型番 XQIP-1003
販売価格

1,500円(内税)

購入数

※レダ通販お買い上げ特典として、2011年5月に行われたStudio Leda Recording & Live USTREAMでの町田直隆さんのパフォーマンスから2曲入り(未発表音源!)CD-Rをプレゼントします!



2006年12月10日、Bungee Jump Festivalを解散した翌日11日に出演した「SET YOU FREE YEAR END SPECIAL」でのライブから本格的にソロのキャリアをスタート。
その衝動に満ちあふれたステージングで全国各地に数々の語りきれない程の伝説を生み現在に至る。
現在までに数多くのデモCDとDVD、植木遊人とのスプリットCD「DOWN TOWN REVOLUTION」、そしてアルバム「栄光なき兵士達に捧ぐ」、ミニアルバム「主題歌」をリリース。
バックバンド「PK BATTLES」を率いてのライブにも定評がある。
猫と昆虫とバイクとロックンロールをこよなく愛す。
最も尊敬するミュージシャンはジョーストラマー。
吉祥寺の街を愛し、「武蔵野のジャックナイフ」の異名も持っている。



このアルバムの収録曲は全てスタジオレダを使って録音しました。
全ての音がここ吉祥寺生まれです。
このアルバムは全ての楽器を僕自身が演奏しているのですが、昔からなじみ深いスタジオレダだったからこそリラックスして楽しみながらレコーディング出来たのだと思います。
お陰でとても素敵なロックアルバムになりました。
是非聴いてやって下さい。(町田直隆)



孤高のロックンローラーの最高傑作

なんと言っても今作は全国の町田直隆ファンから「とうとうやりやがった」と声があがるであろう、全曲、全ての楽器を町田直隆自身が演奏しきった渾身の12曲。
1曲目のピアノ弾き語りからお馴染みのロックサウンドが展開されるが、 今作はややフォークな印象を受けました。
シリアスでアグレッシヴな歌詞も今作は全体的に柔らかく、それを支えるリズムはシンプルで嫌味がなく町田さん自身の本当に伝えたい事が垣間見える様なとても素直なアレンジだと思いました。
言葉だけでは伝えられないものが、音楽という媒体を通して様々なモノがリンクした時に初めて届く、今作にはそんな要素と、とても大きな包容力の様なとても暖かいものが充分に詰まった作品だと思いました。
孤高のロックンロールシンガー、町田直隆の最高傑作です。(kubo)


人間の優しさと弱さをストレートに歌う

ミュージシャンであり稀代の詩人、町田直隆の期待の新作の目玉は町田氏本人による全楽器録音という試みだ。そしてもはや町田節とも言える「人生哀賛歌」が氏の豊富な音楽知識とコトバ使いにより耳に楽しい作品に仕上がっている。
個人的には今回のアルバムには、町田直隆の紡ぎ出す詩の世界の人生の希望や悲哀が、単なる「一人称以上」に感じる瞬間が多かった。氏が語りかける「声」と詩が合わさる事によって聴いている側が不思議と自分自身の呟きの様に感じてしまうのだ。
人間の優しさと弱さをハッキリと歌いあげるストレートな様で、とても心身を擦り減らしてゆく様なスタイルを貫き通す町田氏の人間性がそのまま音楽になっているのだろうと感じずにはいられない作品。

ー涙は目から零れなくなるだけで 今でも静かにこの胸を伝うんだよー「未来」
ー幸せと不幸せの中間は多分「普通」じゃなくて「後悔」ー「労働/暴動」

私がこの作品の中で特にココロに引っかかった歌詞を挙げてみた。きっと聴き手それぞれがその時々で自分自身に照らし合わせる様な作品になっていくと思う。そう、彼の希望と絶望に満ち溢れた狂おしい程リアルな世界の中で、、、(安里)



1. 長い夜のほんの一瞬
2. I have a song
3. 自分





4. ファルス
5. 未来





6. 労働/暴動
7. 情熱よ
8. 約束の人
9. 歌に変わる時
10. ユーリカ
11. 青春映画

machidanaotaka official website